'."\n";?> こだわることはいいことです! : 2歳児.jp

こだわることはいいことです!

とにかくこだわる。

とにかく頑固。

こう!と言ったらテコでも動かない。

 

これが2歳児の特徴といえます。

 

”魔の2歳児”っていいますが、2歳児の一挙手一投足にママが付き合っていたら

それはそれは大変なこと。

 

例えば。

ものすごく洋服にこだわる2歳児の女の子。

 

ママと同じ服を着たい!お気に入りの服を着たい!

それが通らないと泣くしわめくし。

 

あーもうなんでこうなの!!

朝が来るのが憂鬱になってしまいますよね。

 

お気に入りの服だって、洗わなければいけません。

もし洗濯をしていたら、濡れた服を実際に触らせて、

洋服をきれいにする必要があること、濡れているから今は着れないことを

わかってもらいます。

 

さすがに濡れた服は着たくないですよね。

 

納得をしない時は、自分で選ばせます。

コーディネイトは期待できませんが、自分で選ぶことは自立につながります。

 

ママと同じ服を着たがる時は、

「わー同じ色だね!」「おなじ柄だね」

と本の小さな部分でいいので、共通点を見つけあげます。

 

これにはママの努力が必要ですが、”同じ”というだけで満足をしてくれるので

毎朝イライラするよりは楽しいと思いますよ。

 

洋服に限らず、何かにこだわりをもつことは決して悪いことではありません。

「こだわり」といってしまうと、なんとなくマイナスイメージになってしまうのですが、

自己主張ができることは、物事に深く興味を持つ素晴らしい自己表現。

 

長い目で付き合ってあげましょう。

いつかは懐かしい笑い話です。

 

2歳児のこだわり








CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008