夜ぐっすり寝かせるために

朝は早く起きて夜はぐっすり寝てほしい。

それには昼間、公園などへどんどん連れ出して、

思いっきり遊ばせてあげるのがいちばん。

 

2歳児は動きが活発。

すべり台など遊具で遊んだりして、全身を使って日中を過ごすと、

夜は疲れてぐっすりと眠ることができます。

 

規則正しい生活習慣をつけるためには、睡眠の時間、

早寝早起きの習慣をつけることから始めます。

そしてその習慣を保つためにも、体を動かすことは

とても大切なことなのです。

 

睡眠に関して以外にも、公園などで遊ばせることは

2歳児にとっては大きな意味があります。

それは、同年代の子供たちと遊ばせること。

 

社会性が身についていくこの時期。

積極的に外に連れ出しましょう。








CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008