目が離せません!だから2歳児なんです

自分の思うように体を動かせるようになる2歳児は、

好奇心でいっぱい。

 

目に見えるもの全てが不思議で、手に届く所にあれば

何でも手に取ろうとします。

 

でも、全てが手に触れていいものばかりではありません。

大人として、ちょっと厳しく禁じることは必要手段。

 

善悪の区別がまだつかないのも2歳児。

なぜ禁止されているのかもわからず、好奇心を押さえつけられたことから

イライラして物を投げたり乱暴な行動に出たり、反抗をするのです。

 

2歳児の特徴としては、自我が発達し、

所有欲や自己主張が激しくなること。

友達の物を「自分の物」と言ってみたり、

思うようにいかないとかみついたり、つねったり……

 

その反面、知らない人、知らない場所への不安が強く、

依存心も強くて甘えん坊。

 

子供の中で遊びたいのに、遊びのルールに従って遊べないので、

一人で勝手なことをしています。

 

そう。

一時も目が離せないんです。

 

でも、これが2歳児。

これが発達過程における2歳児なのです。

 

2歳児の発達








CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008