食事は楽しく

食事に集中させるために、テレビは消しましょう。
それよりも家族揃って食卓を囲み、今日あった出来事をお喋りしながら食事をしてみては?
ほどほどのお喋りは消化吸収にもいいですし、食事も進みます。

食事の時間がまちまちになってしまう家庭もあるでしょうが、
お父さんがお休みの日には、できるだけ家族みんなで食事を取るよう、心がけてください。

また、型押しや型抜きをしてみたり、
切り方、盛り付け方を変えてみると、食が進むこともあります。

そして食事のマナーも大切なのですが、
「ほら、またこぼして!」など、ちょっとしたことで叱ったり、
マナーに対して厳しすぎてしまうと、子供も食事が楽しくなくなってしまいます。

2歳児では保育の面から、上手に食べることよりも、
楽しく食べることを教えてあげましょう。

楽しい食卓は、自然と子供の手や口も進み、
食べることの楽しさを身を持って体験することができますよ。








CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008