2歳児の発達~運動能力の発達を促そう~

運動能力をより発達させるのには、
「歩くこと」が重要なポイントになります。

子供と一緒に歩くと、道に咲く草や花、止まっている虫や飛んでいる鳥に気を取られたり、
歩道の縁石に上ってみたり、道草も多くて時間がかかりますよね。

しかしこれも2歳児にとっては、とても素敵な成長の証なのです。
これは何だろう?という探究心の発達は、自発性が目覚めていることなのです。

そして何よりも「体を動かしたい」という欲求が出てくることが2歳児
運動能力が発達しているので、その欲求を満たしてあげたいですね。

安全に飛んだり跳ねたり、走ったり歩いたりできる場所は、やはり公園です。
できるだけ公園に連れて行って、思い切り遊ばせてあげましょう。
遊びながら歩いて走って、楽しく2歳児の運動能力の発達を促してあげてください。
楽しみながら発達していくことが、子供にとっては重要なことなのですから。








CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008