2歳反抗期~自立心と自発性の芽生え~

何を言ってもいうことを聞かない2歳の反抗期。
お母さんからすると「悪い子」に写ってしまうかもしれません。

しかし、何でも親の言うことを聞く子が、果たして「良い子」なのでしょうか?

自分で洋服を着たがる。靴を履きたがる。
何でもしたがる2歳児は、反抗期の傍らで自立心が芽生えているのです。

戸棚をあけて、はさみを取り出すことも、
「いたずらばかりして!」と怒ってしまうところではあります。

しかしこれも「ここには何が入っているのだろう?」
「この前お母さんが持っていたけど、どうやって使うのかな?」
といった気持ちから出る行動で、自発性が育まれている証拠なのです。

せっかく自立心や自発性が芽生えているのに、
その芽を無理矢理摘んでしまったら、2歳児もさらに反抗をするでしょう。

触られたくないもの、危険なものはあらかじめ手の届かない場所に移しておいて、
たくさん探索させ、自発性を伸ばしていきましょう。

そして上手にできなくても遅くても、やりたいことにはチャレンジさせ、
自立心を促してあげましょう。








CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008